マイクロスコープのソニック本文へジャンプ
?
BS-α7000hp モバイルマイクロスコープ 新発売

すでに発売したBS-α7000に新しいタイプを追加しました。最新のノートPCを本体コントローラに採用し、
ハンディズームレンズとのセットで屋外観察で実力が発揮できるようになりました。

         



3つの大きな特徴


1.屋外での使用に耐えられる高機能マイクロスコープ
    
     コントロ−ラ本体の重量2.8kg*、カメラ・ハンディズームレンズの重量約1kgの機動性を実現しました。
     バッテリ駆動で最大5.4時間、セカンダリバッテリ使用時には最大12時間の屋外使用ができます。
      *セカンダリバッテリを加えると約3.3kg

2.最新の本体スペックとWindowsベースの使いやすいアプリケーションソフト

     最新インテル製のCPUにスーパーマルチドライブや無線LANなどコントローラとしての基本スペックの高さに
     加えて、WindowsXP(PRO)をプラットフォームに日頃使い慣れた操作感覚で使える高機能アプリケーション
     ソフトで、高い観察要求に応えます。

3.高機能でも低価格を実現

     カメラ解像度300万画素の高精細観察に加えて画像処理(二値化)や3D表示、三次元プロファイル計測
     機能まで対応できる高機能アプリケーションソフトが200万円以下の価格*で購入いただけます。
      *ハンディズームレンズBSL-Z35との組み合わせ価格


  この商品のお問い合わせはこちら


BS-α7000hp 主な機能と仕様

1.主な機能
 
    デジタルフォーカスレベル調整機能

      ピントの合っているレベルをピーク時をホールドするバーとデジタル数値によって表示します。
      従来のピント調整に比べて人によるバラツキがほとんど無く、どなたでも簡単に最適なフォーカス
      レベルで観察・撮影が行えます。

    デジタルズーム計測機能

      動画や静止画像、保存データなどで計測したい部分をデジタルズームさせて計測ポイントの指定が
      可能で、計測ポイントの位置ズレによる計測誤差を飛躍的になくすことができます。

    クイック保存再生機能

      簡単な操作で瞬時の画像保存・再生が可能です。

    画面分割機能

      動画・計測表示・サムネイル表示・3D表示(TYPE4ソフト)など同時に1枚の画面に表示。
      観察画面の縦横2分割、4分割表示も可能です。

    サムネイル表示機能

      保存した画像をサムネイル表示(一覧表示)ができます。

    統合画像処理機能(TYPE3、4ソフト)

      豊富な2値化処理で面積測定や粒子計測など高度な画像処理が可能です。
     
    フォーカス合成機能・ライブ深度合成(TYPE2、3、4ソフト)

    3D表示・プロファイル測定(TYPE4ソフト)

    多彩な計測機能

    ソフトの多様なラインアップ

2.仕様

    別表

3.レンズ・その他オプション

    BS-α7000と共通です。

| 会社紹介 | 製品一覧 | マイクロスコープ画像 | お問い合わせ | ユーザーサポート |
| プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |

(C)copyright SONIC-GROUP 2010.All Rights Reserved.Reserved.

ページトップへ

| 会社紹介 | 製品一覧 | マイクロスコープ画像 | お問い合わせ | ユーザーサポート |
| プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ |

(C)copyright SONIC-GROUP 2010.All Rights Reserved.Reserved.